リフォーム後、任意売却

 リノベーションマンションや、古民家をフルリフォームした一戸建ては、購入者にとっても、新築物件を購入するより 割安ですし、見栄えもよく販売しやすくなります。  それでは、任意売却をする場合でも、リフォームをしてから販売したほうが良いのでしょうか?

 リフォーム後に任意売却  リフォーム後任意売却

 答えはNOです。 現在あなたがその物件に住んでいるのであれば、住みながらリフォームをすることは難しいですし、 リフォーム代金は売主であるあなたが支払わなければならないためです。 失礼ではありますが住宅ローンの支払いに困窮している あなたにリフォーム費用を払える資力があるとは思えません。 窓ガラスが割れている、壁に穴が開いている等、部分的な補修や、 ハウスクリーニングを入れるケースもございますが、基本的には現況渡しでの販売となります。

任意売却に関するよくある相談

引っ越しの時期、引っ越し代について

不動産会社を通さず、自分で売却できる?

任意売却時の税金

リフォームしてから売り出したほうが良い?

任意売却はどこに依頼したらいいの?

任意売却の費用

マンションの任意売却

Page Top

不動産売却 査定 任意売却相談お問い合わせ

Ads by Google