専任媒介契約で商品券がもらえる理由

不動産会社の中には、正式な売却依頼をすると特典がつく場合があります。たとえば以下のようなものです。

  • 商品券5万円分
  • お米20キロ
  • 引っ越し代半額負担
  • クリーニング代金負担

なぜこれほどの特典をつけるのかというと、(専任媒介契約で)売却依頼を頂き成約すれば、自社でお客様を見つけなくても必ず手数料(業界では片手と呼びます)がもらえるからです。 さらに、その物件を買うお客様を自社で見つけることができれば、そのお客様からも手数料を頂く(業界では両手と呼びます)ことができるのです。

従って、不動産仲介会社では、様々な特典をつけてでも売却依頼を受けようとするのです。

 もちろんこういったオマケは、ないよりあった方が良いですが、その程度の話です。 大事なことは「不動産を高く売ってもらう」ということです。 高く売るために何をするのか提案をしてくれるところに任せたほうが、結果的にはお得になる可能性が高いのです。

買換えの事例
買換えのお客様で、現在のマンションを売却して、今の住宅ローンを完済することが、 購入する新築戸建ての住宅ローンを利用する条件です。購入については、弊社で仲介しています。
・大手不動産会社で査定依頼をしたところ査定金額は3,000万円
弊社の査定では、買取金額も提示しました。
・弊社の不動産買取金額1,800万円(仲介手数料不要)
・A建築会社買取価格 2,000万円
・仲介で販売する査定金額として、2,300万円
他社の査定価格3,000万円で売却できればベストですが、 もし売れないまま時間が過ぎれば、業者買取になってしまい、大きく資金計画が崩れてしまいます。 そこで、新築戸建て完成まで約4カ月あったため、初めの1か月だけ、大手不動産会社と専任媒介契約して3,000万円で販売し、 見込みがなければ、弊社と専任媒介に切り替え2,500万円程で販売することとなりました。
 その結果、初めの1ヶ月間で内覧は1件も入りませんでした。 媒介契約を切り替え、販売から3カ月目にようやく2,180万円で申し込みが入り、 購入者の住宅ローンの審査に時間がかかり慌てる場面もありましたが、何とかまとめることが出来ました。

 不動産売却に関するよくある相談!

大手不動産業者に依頼

レインズについて

媒介契約とは

仲介と買い取りの違い

不動産売却の諸費用

不動産売却時の税金

リフォームしてから売り出したほうが良い?

不動産を急いで売りたいときはどうしたらいいの?

買い替えは売り先行? 買い先行?

一括査定のメリット、デメリット

専任媒介契約で商品券がもらえる理由

査定価格の高い不動産会社と媒介契約

Page Top

不動産売却 査定 任意売却相談お問い合わせ

Ads by Google